u12 漫画 無料【囚人1号の正体は日本のトップだった!!】

こんにちは。


このブログでは、漫画「u12」のネタバレと

感想を書いていきます!





スポンサーリンク









囚人002号に斧でやられたかなめ。



果たして無事なのでしょうか!?



前回の記事はこちら

⇨u12 漫画 ネタバレ【最悪の囚人002号が暴れ回る!!】




「U12」は電子書籍サイト「まんが王国」

無料で立ち読みすることができます。




そして今ならなんと第1巻を無料で読むことが

できます!!




こちらはスマホ・タブレット向けです。

登録は無料でできますので、ぜひ下記より登録して1巻を無料で読んでみてください!




>>まんが王国はこちら<<

※「U12」で検索してください 




また、パソコンで読みたい方は「BookLive!」

オススメです。

こちらも1巻を無料で読むことができます。




登録は無料です!下記より登録してみてください!




>>BookLive!はこちら<<

※「U12」で検索してください




U12の概要は?

f:id:person01:20170119012327j:plain



作品名    :U12


著者     :闇川コウ


ジャンル   :バオレンス


掲載誌    :good!アフタヌーン


配信     :4巻まで配信


価格     :500円





U12のネタバレ


背中に深い傷を負ったかなめは一命を

とりとめたものの、意識を失ったまま。




そしてかなめ不在のままお楽しみ会が

始まります・・・




そのときひょっこり現れたのは防毒マスクを

かぶった一人の少女。




名は「一条美羽」と言います。




そして美羽が参加してお楽しみ会が始まります。

この美羽、めちゃくちゃ強いんです!!




むしろ殺しを楽しんでいるような

異常さを持っています。





しかし彼女でもかなわない相手が現れるのです!!




109号囚人「林公彦」

200人も殺しているすさまじく残虐な囚人です!!!




逃げ惑う少女たちですが琴美が囚人に捕まって

しまいます。




スカートをめくりパンツを下ろそうとしたとき、

放送が鳴り響きます。




「それ以上は最強囚人001号の内閣総理大臣、

雁直人が許しません!!」




と言いながら、なんと

日本のトップ・雁直人内閣総理大臣

が現れるのです。




何故こんなところに日本のトップが・・・??

 そして雁直人はパワーを解放しました!!




アースクエイク!!!!




すると刑務所が大きく揺れ始めたのです!!




琴美のもとにかなめが現れ、2人で施設から脱出

しようとします。

途中囚人をかなめが殺すのです。




こいつらは人じゃない。

ロリコンよ!

ロリコンは殺していいの!!




そして進んだ先にはなんと地下鉄!




そして内閣総理大臣・雁直人が目の前に現れるのです・・・







スポンサーリンク










U12の感想

なんと囚人001号は内閣総理大臣でした!!

日本のトップまでもがロリコンだったとは・・・



イカレ具合がハンパないですね!!



しかしなぜ雁は琴美を助けたのでしょう!?




そして逃げついた先には地下鉄。

この先はどうなっているのか、ここはどこなのか!?




そして雁はなにを企んでいるのか?



2巻で囚人のトップクラスが現れ、

盛り上がってきましたね!




「U12」は電子書籍サイト「まんが王国」

無料で立ち読みすることができます。

そして今ならなんと第1巻を無料で読むことができます!!




こちらはスマホ・タブレット向けです。

登録は無料でできますので、ぜひ下記より登録して

1巻を無料で読んでみてください!



>>まんが王国はこちら<<

※「U12」で検索してください 




また、パソコンで読みたい方は「BookLive!」

オススメです。

こちらも1巻を無料で読むことができます。




登録は無料です!下記より登録してみてください!




>>BookLive!はこちら<<

※「U12」で検索してください





続きはこちら

Z0100010451661.jpg





⇨u12 漫画 無料【日本のトップ雁直人が異常なロリコン!】



スポンサーリンク








スポンサーリンク

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448418733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック